劇団猿面劇団猿面過去の情報

CONTACT

↓ END

過去の公演の宣伝や公演後のご報告です。(2008年〜)

2015年の公演情報

●第16回公演 「狸穴荘奇談」劇場風景を公開しました!●

公演の様子や裏話、出演者・演出家の公演後記、舞台写真など今回もたくさんの風景をお届けしております。
年々ボリュームが増しておりまして、今回も長編です。
ご来場いただきました皆さまも、今回は見逃したという方も、どうぞごゆっくりご覧ください!

第16回公演 「狸穴荘奇談」劇場風景

動画版劇場風景も準備中です。そちらもお楽しみに!

2015.11.30

●2015年第16回公演 「狸穴荘奇談」公演終了●

ご来場まことにありがとうございました!!

今回は猿面史上珍しく、雨の日の公演となりましたが、数多くのお客様にご来場いただくことができました。 ありがとうございました。
お客様から温かな感想や応援などを頂戴し、団員一同嬉しさでいっぱいです。
「公演数を増やしてほしい」や「再演してほしい」などのご要望も頂戴し、喜びながらも身の引き締まる思いです。
今後も、ご期待を裏切ることのないよう、一同力を合わせてまいります。

ご友人、ご家族をお誘いいただいたお客様も多く、新規のお客様も多数ご来場いただきました。
多くの方に観ていただきたいと願う猿面にとって、応援してくださる方々の身近な宣伝こそ大きな助けです。 猿面のことを話題にしていただくだけで充分ですので、今後もお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

また、今回もたくさんの方々にご協力をいただき、無事に公演ができました。
猿面のために、忙しい時間を割いてくださった方、労力を惜しまずお手伝いくださった方、ありがとうございました。
毎回のことですが、皆さまのご協力あってこその公演と感謝しております。

次回作でもお客様や協力者の方々に喜んでいただけるよう、さらなる成長を目指してまいります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

来年もまた秋になったら、猿面に会いにきてください!!!

今回の公演の「劇場風景」(公演中の裏話、公演後記、舞台写真など掲載)を準備中です。動画版も予定しております。どうぞお楽しみに。

2015.11.20

●2015年第16回公演 「狸穴荘奇談」公演のご案内●

狸穴荘奇談まみあなそう きだん 公演終了

2015年
11月14日(土曜日) (昼の部)13:30開演  (夜の部)18:00開演

11月15日(日曜日) (昼の部)13:30開演
【全3回公演  開場は開演の30分前】

千葉市南部青少年センター 1階ホール    入場無料


マミアナ荘は 女性だけのシェアハウスです
最寄駅から徒歩10分
商店街の先の 上り坂のその向こう・・・

【CAST】田中綾子・芝崎静夏・浜野武(客演)・山田しょうこ・丸 穣大・野上竜司
【脚本・演出】 しのだ冬吾

「狸穴荘奇談」予告動画はこちら

 公演に関するお問合せはこちらまで。
    お問合せのページへ

2015.10.5

 公演情報掲載サイト

    シアターガイド新たなタブ

    シアターリーグ新たなタブ

●第16回公演 「狸穴荘奇談」公演日決定しました!●

公演日

2015年11月14日(土曜日)・15日(日曜日)
千葉市南部青少年センターにて

詳細は決まり次第ご案内いたします。
稽古風景を毎週更新中です。

2015.8.17

●「狸穴荘奇談」予告動画を公開しました!●

第16回公演「狸穴荘奇談」予告動画を公開しました!

今年秋に公演の「狸穴荘奇談」予告編をYouTubeで公開しました。
どうぞご覧ください!

画像中央の再生ボタンをクリックすると再生が始まります。
タイトル部分のリンクをクリックするか、赤いYouTubeボタンをクリックするとYouTubeのページでご覧いただけます。

画質が粗く見える場合は、歯車のマークで変更してみてください

2015.6.22

●ホームページをリニューアルしました!●

スマートフォンやタブレットでも見やすい形式を採用しました。
内容に変更はございませんが、メニューの配置変更と追加ページがございます。

メニュー配置変更
(旧)過去の風景【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU】へ  過去の稽古風景・劇場風景
(旧)過去の情報【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU】へ
(旧)リンク【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU】へ
(旧)サイトマップ【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU】へ
(旧)お問い合わせ【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU】へ
(旧)劇団員募集【メインメニュー】・・・(新)【SUB MENU直下・足あとバナー】へ

追加ページ
【メインメニュー】劇団員ページの劇団員それぞれのプロフィールをページ別にしました。
【SUB MENU】に動画集のページを追加しました。これまでの猿面の動画を一覧にしてあります。

スマホの普及という時代の流れに伴いまして(猿面劇団員のガラケー率はかなり高いのですが)、ホームページ開設以来の大幅な変更となりました。
新しくなっても、皆さまにおなじみになっていた以前のホームページの雰囲気を極力引き継ぐようにいたしました。

これまでどおりご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2015.3.26

2014年の公演情報

●「Eden」劇場風景 番外編(動画版) 公開しました!●

第15回公演「Eden」の動画版劇場風景を公開しました。
公演最終日の素顔の猿面や、本番中の舞台映像(今回は動画でお届けします!)もあります。
公演を見逃した方も、ほんの少し「Eden」の世界が覗けるかもしれません。是非ご覧ください!

画質が粗く見える場合は、歯車のマークで変更してみてください

2014.12.14

●第15回公演 「Eden」劇場風景を公開しました!●

公演の様子や裏話、出演者・演出家の公演後記、舞台写真など今回もたくさんの風景をお届けしております。
ご来場いただきました皆さまや、今回は行けなかったという方も、是非ごらんください!

そして稽古風景のなかでホントのところがわからなかったお話も種明かしがございますので、隠し事の多かった稽古風景でイラッとなさっていた方も、こちらをご覧いただけるとスッキリなさると思います。

第15回公演 「Eden」劇場風景

動画版劇場風景も準備中です。そちらもお楽しみに!

2014.12.2

●2014年第15回公演 「Eden」公演終了●

ご来場まことにありがとうございました!!

おかげさまで今回の公演も無事終了いたしました。
多くのお客様に今回の「Eden」を観ていただくことができ、団員一同感謝しております。ありがとうございました。

今回は、いつもの猿面とは違うと感じられた方もいらっしゃるかもしれません。
ですが「Eden」は、猿面の芝居の本質を表しているとも言える芝居です。
だからこそ、キャストも脚本演出も一層の思いを抱いての上演でした。
パンフレットの演出シノダの挨拶文の言葉のとおり、
『執念で練り、涙で磨いたEden』だったのです。

”ダーク”で”ヘビー”で”ディープ”なつらい部分もある「Eden」の世界を、懸命に観てくださった皆さま、本当にありがとうございました。
今回もお客様から、嬉しい感想やあたたかい応援のお言葉をたくさん頂戴いたしました。
そして、無料公演ではなく、公演回数を増やして欲しいというご要望も頂戴いたしまして、一同ありがたく思っております。
いただいた数々のお言葉を大切に、お褒めのお言葉には頭を垂れて、今後も猿面は芝居をつくっていきます。

毎度のことではございますが、猿面を応援してくださる皆さま、よろしければ今後も猿面の宣伝にお力添えをいただけますよう、お願い申し上げます。
こんな小さな劇団が劇をつくっていることを話題のひとつにしていただけるだけで、猿面にとってありがたい宣伝になります。

今回もたくさんの方々に公演のご協力をいただきました。
助けてくださる皆さまのお力で、今回も無事に公演ができました。ありがとうございました。

次回作は、今のところまったく決まっていませんが、また新しい世界を力を合わせてつくりますので、応援よろしくお願いいたします。

来年もまた秋になったら、猿面に会いにきてください!!!


今回の公演の「劇場風景」(公演中の裏話、公演後記、舞台写真など掲載)を準備中です。動画版も予定しております。どうぞお楽しみに。

2014.11.19

●2014年第15回公演 「Eden」公演のご案内●

Eden 公演終了

2014年11月15日
土曜日 (昼の部)13:30開演  (夜の部)18:00開演

16日・日曜日 (昼の部)13:30開演
【全3回公演  開場は開演の30分前】

千葉市南部青少年センター 1階ホール    入場無料


これは、昭和という時代の物語
携帯電話もインターネットもなかった頃、
希望と混沌、猥雑さと物悲しさが生々しい色彩をまとって街にあふれていた頃、
人々は細やかな心を持ち、手間を惜しまなかった頃、
引き継いだ大和魂を忘れていなかった頃、

そして、見上げる空がもっと青かった頃、
或る所に一人の女と黒猫がいました。

【脚本・演出】 しのだ冬吾   【CAST】田中綾子・芝崎静夏・桜久里子・野上竜司

 今回の『Eden』は、対象年齢15歳以上です。中学生以下の方のご入場はご遠慮ください。

 公演情報掲載サイト
    ● シアターガイド
    ● シアターリーグ シアターリーグBBS公演情報 関東

●「Eden」公演日決定しました!●

2014年11月15日(土)・16日(日)
千葉市南部青少年センターにて

詳細は決まり次第ご案内いたします。
稽古風景を毎週更新中です。

2014.8.18

●「Eden」予告動画を公開しました!●

今年秋に公演の「Eden」予告編をYouTubeで公開しました。
どうぞご覧ください!

画像中央の再生ボタンをクリックすると再生が始まります。タイトル部分のリンクをクリックするか、赤いYouTubeボタンをクリックするとYouTubeのページでご覧いただけます。

2014.6.30

●第15回公演のお知らせ●

   
Eden

今年の第15回公演は「Eden」に決定しました。今回は珍しく、当劇団の演出家が公演のお知らせをします。

「Eden」上演にあたり・・・・・脚本・演出 しのだ冬吾

2014年第15回公演は 「Eden」(エデン) を上演いたします。
「Eden」は、第10回公演で上演した作品ですが、今回は当時の脚本にいくつかシーンを加え、キャストも一部変更し、新たな作品として生まれ変わります。

第10回公演ではご好評をいただきましたが、終演後、僕と役者たちの胸には”更にいいものにしたい”という夢が湧き上がっていました。
僕らにとっては初演だけで終わらせるには忍びない作品であり、磨きをかけたものをより多くの方に観ていただきたいと願ってきた作品です。
今年の公演は、第15回という節目でもあります。「Eden」を選択したのは、それをはっきりと刻み付けるのに相応しいと考えたからです。
前回成し得なかった部分を改善し、前回手の届かなかった部分にはシーンを追加した脚本を用意しました。
再演とは言い難い脚本となりましたので、タイトルに”再演”は付けていません。

「Eden」は、昨年の「放課後のカゲ達」をご覧になった方からすると、まるで別世界と感じられるかもしれません。
「カゲ達」のような芝居をお求めの方の期待を裏切ることになると申し訳ないので、予め申し上げておきます。
”楽しい”、”笑える”、”笑顔がいっぱい”という側面はありません。
「Eden」は、”ダーク”で”ヘビー”で”ディープ”な世界です。
無論それがすべてではありませんが、そういう空気をまとった物語です。

初演時、この世界を受け入れてくださり、「Edenが好き」と言ってくださった方が意外にも多かった一方で、
—見ているのが辛い— という感想もあった程なので、そうした要素が多分に含まれています。
人によっては精神的圧迫を感じてしまう要素がありますので、苦手な方、お好きでない方には無理強いはいたしません。
ですが、この「Eden」は、僕らの芝居への想いがぎっしり詰った作品であることは、お伝えしておきます。
それは、物語への想いであり、演技という行為への想いであり、観客の皆さまと世界を共有することで成立する芝居への想いでもあります。
公演の宣伝としては不適切な事も書き連ねましたが、多くの方に観ていただきたいという希望は捨てていません。

劇団猿面が、この深淵を敢えて覗こうとするのは何故か、その向こうに見えるのは何か、
 劇場で、あなたの目で、見定めてください。
 僕らは、大切に、精一杯この世界をつくり上げます。

劇団猿面が真っ向から立ち向かう”漆黒の愛の物語”
ご期待とご関心をお寄せいただければ幸いです。

以上、演出しのだによる公演のお知らせでした。
稽古の様子は稽古風景で随時お届けしています。ぜひご覧ください。

2014.1.13

2013年の公演情報

●「放課後のカゲ達」劇場風景 番外編(動画版) 公開しました!●

第14回公演「放課後のカゲ達」の動画版劇場風景を公開しました。
公演最終日の様子に加え、HP版には掲載していない舞台写真などを盛り込みました。
どうでもいいと言えばどうでもいいような会話がほとんどですが、素顔の猿面たちを見てみたいという方は、是非ご覧ください!

2013.12.15

●第14回公演 「放課後のカゲ達」劇場風景ができあがりました!●

第14回公演 「放課後のカゲ達」劇場風景

公演の様子や裏話、出演者・演出家の公演後記、舞台写真など今回もたくさんの風景をお届けしております。
お待ちかねの皆さまも、「劇場風景?なんだ、そりゃ」という皆さまもどうぞご覧ください。

動画版劇場風景も準備中です。そちらもお楽しみに!

2013.11.25

●2013年第14回公演 「放課後のカゲ達」公演終了!●

ご来場まことにありがとうございました!!

1年に1度、猿面の公演を楽しみにしてくださっている常連のお客さまをはじめ、今回猿面初体験のお客さま、「ちょっとご無沙汰しちゃったけど又観に来たよ」というお客さま、猿面の地味な宣伝に気付いてくださったお客さま、誘われてうっかり観てしまったというお客さま、さまざまなきっかけで本当に多くのお客さまにご来場いただきました。

おかげさまで今回の公演でも観客動員数を更新することができ、「南部をいっぱいにする」という目標にまた一歩近づくことができました。
団員一同、感謝しております。ありがとうございました!

また、これまでと同様に、温かいご感想や応援のお言葉、「どうして無料なんだ」という嬉しいご意見など多数頂戴いたしました。
皆さまからのお声は、猿面を前に進ませてくれる大きな糧となります。団員一同ありがたく胸に刻み、慢心することなく前進いたします。

そして、いつも猿面の手助けをしてくださる協力者の皆さま方にも、この場を借りて御礼申し上げます。
毎回無事に公演ができるのも皆さまのお力あってのことです。ありがとうございます。

今後も猿面は、皆さまの期待を裏切ることのない芝居をつくれるよう力を尽くしてまいります。
猿面の集客にご協力くださっている皆さま、引き続き”草の根宣伝活動”へのお力添えをお願い申し上げます。
今回猿面を初めてご覧になった皆さまも、お気に召しましたら、こんな小さな劇団が活動していることをチラッと話題にしていただけるとありがたいです。それだけで猿面にとって大きな宣伝の力になります。
大切につくりあげた劇の世界を共有してくださる方が増えることが猿面たちの願いです。

来年も、また秋になったら猿面に会いに来てください!!!

今回の公演の「劇場風景」(公演中の裏話、公演後記、舞台写真など掲載)を準備中です。
動画版も予定しております。どうぞお楽しみに。

2013.11.13

●2013年第14回公演 「放課後のカゲ達」公演のご案内●

第14回公演 「放課後のカゲ達」ロゴ 公演終了

2013年11月9日・土曜日 (昼の部)13:30開演  (夜の部)18:00開演
10日・日曜日 (昼の部)13:30開演

【全3回公演  開場は開演の30分前】

千葉市南部青少年センター 1階ホール 入場無料
予告編へ


高校を卒業して16年
謎の手紙に呼び出された演劇部の仲間たち
夜の学校で彼らを待っているのは、誰?
カゲなのか?影なのか?陰,なのか?

【脚本・演出】 しのだ冬吾
【CAST】田中綾子・芝崎静夏・桜久里子・井上健太(劇団遊機化学)・野上竜司

●「放課後のカゲ達」公演日決定しました!●

公演日

飛んでいるカゲ

2013年11月9日(土)・10日(日)
千葉市南部青少年センターにて

詳細は決まり次第ご案内いたします。
稽古風景を毎週更新中です。

2013.8.12

「放課後のカゲ達」予告動画を公開しました!

この秋公演の「放課後のカゲ達」予告編をYouTubeで公開しました。

今回、猿面が挑むのはどんな芝居なのか。
劇団遊機化学の井上健太さんを巻き込んで、猿面の新たな世界が展開します。

どんな世界なのか、ヒントがふんだんにちりばめられた予告編です。是非ご覧ください!!

画像中央の再生ボタンをクリックすると再生が始まります。

2013.7.8

2012年の公演情報

●動画版「チェリーの事情Part2」劇場風景を公開しました!●

「チェリーの事情Part2」劇場風景番外編をYouTubeで公開中です。
ファン必見(ファンじゃない皆さま、内輪話満載で恐縮です)の映像と舞台写真をお届けしております。
どうぞご覧ください。

画像中央の再生ボタンをクリックすると再生が始まります。
タイトル部分のリンクをクリックするか、赤いYouTubeボタンをクリックするとYouTubeのページでご覧いただけます。

2012.12.17

●「チェリーの事情Part2」劇場風景を公開しました!●

お待たせしました。劇場風景が完成しました。

2012年第13回公演「チェリーの事情Part2」の公演に関する裏話、役者・演出の公演後記や舞台写真など、盛りだくさんでお届けしています。(本当に盛りだくさんなので、予めご了承ください)
公演をご覧になった方はもちろん、公演を観られなかったという方も観た気になれるかもしれません。どうぞご覧ください!
第13回公演「チェリーの事情Part2」劇場風景

現在、劇場風景の動画版を準備中です。そちらもお楽しみに!

●2012年第13回公演 「チェリーの事情Part2」公演終了!●

ご来場まことにありがとうございました!!

前作終了後からPart2を楽しみに待ってくださっていたお客さま(1年もお待たせしてすみません)や、今回初めてご来場くださったお客さま、そして、大昔から猿面の常連でいてくださるお客さま、うっかり猿面のファンになってしまったお客さまなど、本当にたくさんのお客さまにご来場いただきました!

「チェリー」の2年連続公演は劇団にとって多くの意味を持つ作品でもあったため、「ありがとう」だけでは言い尽くせない感謝を一同感じております。
今回も多くの方々の応援をいただきまして、おかげさまで無事に公演を終了することができました。猿面を助けてくださる方々、ほんとうにいつもありがとうございます!

掲示板にも書かれているとおり、予想以上のご来場をいただきまして、用意していたパンフレット・アンケートが不足するほどでした。 ありがたいことに今回も動員数が前回を上回り、新記録となりました。
特に最終公演は、1公演だけで2007年第8回の3公演分よりも多い動員数となり、席数を増やすか検討するほどでした!

「南部(いつもお世話になっている劇場)をいっぱいにする」
という猿面の夢が、少しずつではありますが近づいて来たと感じることができました。
これまでお客さま方に、図々しくもお願いしてきた宣伝協力のおかげです。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございます!!どうぞ引き続き、お力をお貸しいただけますようお願い申し上げます。
また、いつもながら、「無料公演で大丈夫か?」と猿面の資金繰りまで心配してくださるお声や、「料金を取れる」という冥利に尽きるお声もいただきました。
これほど温かいお客さま方に恵まれて芝居ができる猿面は幸せな劇団です。
お金は大丈夫です。お金を使わずに美しく魅力ある舞台が実現できるよう頭を使います。
公演を観に来ていただけるだけで、猿面達はおなか一杯になります。
次回作については未定ですが、皆さまのご期待・ご協力を裏切らない芝居を今後もつくっていきます。

来年も、また秋になったら猿面に会いに来てください!!!

今回の公演の「劇場風景」を準備中です。
動画版も予定しております。しばらくお待ちください。

●2012年「チェリーの事情Part2」ご来場の際には●

防寒saru

昨年の公演も今年とほぼ同じ時期でしたが、劇場内が「寒い」というお声がありました。
恐れ入りますが、特に足元など冷えないように暖かくしてお越しくださいますようお願い申し上げます。

2012.10.15

●2012年第13回公演 「チェリーの事情Part2」公演のご案内●

 公演終了

— 千葉市南部青少年センター 1階ホール —
入場無料


「俺の好きなひと、男なんだ。だからオカマになったの。」
虎之助は、愛するそのひとのために女になる手術を受けにタイに旅立った。
・・・そして、帰国して二ヶ月—その後の彼らの物語が始まる。


【脚本・演出】 しのだ冬吾
【CAST】 野上竜司・田中綾子・芝崎静夏
丸 穣大・山田しょうこ

cherry2年連続公演 第二弾!!「チェリーの事情」ついに完結
昨年2011年の公演後、たくさんのお客さまから”登場人物のその後が知りたい”というご感想をいただきました。
今回のPart2では、そのご要望にお応えするとともに、残された謎の数々が明かされていきます。
物語は、過去の事情と絡み合う新たな事情へと展開します。
前回公演をご覧いただきました皆さま、虎之助、キーコ、千鶴のその後を、どうか見届けてやってください。
そして、今回初めてご覧いただく皆さま、前回のあらすじを開場時間にスライド上映いたしますので、初めてでも置いてけぼりには致しません。どうぞ”チェリー”の世界に飛び込んできてください。
あらすじのスライドは、開場時間中(開演の30分前から)に3回上映する予定です。あらすじを確認したい方は、お早めにご来場くださいませ。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております!!!

cherry「チェリーの事情」の事情〜Part2に至るまでの経緯〜

連続公演のいきさつ(2010年11月の記事へ)
「チェリーの事情」(再演)公演案内(2011年9月の記事へ)
「チェリーの事情」(再演)終了報告(2011年11月の記事へ)
∟(それぞれの記事へジャンプします)

2012.10.1

2012年の公演情報

●「チェリーの事情Part2」宣伝動画 第2弾 を公開しました!!●

宣伝動画 第2弾「インタビュー編」 を公開しました。宣伝動画・第1弾へ

これを見れば、今度こそPart2の物語の展開が少しだけでもわかるのか、わからないのか。
是非ご覧ください!
過去最長の動画になっております。お時間のある時にごゆっくりご覧いただけると嬉しいです。

画像中央の再生ボタンをクリックすると、再生が始まります。
YouTubeのページからご覧頂く場合は、タイトル部分のリンクをクリックして下さい。

●「チェリーの事情Part2」公演日が決定しました!!●

2012年11月10日(土)・11日(日)
千葉市南部青少年センターにて

上演時間等詳細が決まり次第、ご案内いたします。
まだまだシツコイ宣伝は続きます。現在、宣伝動画第2弾を準備中です。そちらもどうぞお楽しみに。

「チェリーの事情Part2」宣伝動画公開しました!!

大変お待たせいたしました!Part2の宣伝動画をYouTubeで公開しました。
これを見れば、Part2の物語の展開が少しわかるのか、わからないのか。
是非ご覧ください!

画像中央の再生ボタンをクリックすると、再生が始まります。
YouTubeのページからご覧頂く場合は、タイトル部分のリンクをクリックして下さい。

撮影の様子などは稽古風景に掲載する予定です。今後も宣伝活動は続きます。お楽しみに。

公演は、2012年11月頃を予定しております。

2012.6.17

●2012年 第13回公演に向け、活動中です!!●

「チェリーの事情」ついに完結?!

昨年の再演に引き続き、今年は続編を上演します。
今回の続編では、前回公演で謎に包まれたままの部分や登場人物たちのその後の物語をお届けします。

再演や二年連続公演など、劇団としても意味深い今回の作品。
演出家を筆頭に、一層の想いを胸に稽古中です。
現在は公演に向けての稽古に加え、宣伝動画の撮影も行なっています。
宣伝動画は6月中に公開の予定です。完成次第ご報告いたします。
公演日程は現在調整中です。(2012年秋)

2012.6.4

2011年の公演情報

●「チェリーの事情 再演」劇場風景・番外編公開しました!●

「チェリーの事情 再演」劇場風景の動画版をYouTubeで公開中です。
素顔の猿面たちと公演の舞台写真で構成しました。
メイキングを作ろうとしたのですが、実際はどういう仕上がりになったのか、ご覧になってみてください。

画像中央の再生ボタンをクリックすると、再生が始まります。
YouTubeのページからご覧頂く場合は、タイトル部分のリンクをクリックして下さい。

2011.12.19

●2011年第12回公演 「チェリーの事情 再演」劇場風景のご案内

「チェリーの事情 再演」の劇場風景を公開しました!

今回の公演の仕込みから公演中の様子、裏話など満載です。
出演者、スタッフ、演出が思いの丈を綴った公演後記もございます。
どうぞご覧ください!!

「チェリーの事情 再演」劇場風景

2011.11.23

2011年第12回公演 「チェリーの事情 再演」公演終了!

おかげさまで公演を無事終了いたしました。
ご来場頂きました皆さま、まことにありがとうございました!!

再演にも関わらず過去最高の動員数を記録することができました!
ホームページや地域新聞から、また偶然通りすがって観てくださった方も多く、用意していたパンフレットでは足りずに増刷するという嬉しい誤算もありました。

リピーターの方を始め、今回初めて猿面の芝居をご覧頂きました方々、演劇関係の方々からもご好評を頂き、団員一同、安堵と喜びで一杯です。
今回も多くの方々に支えられ、小さな劇団「猿面」はまた一歩前進することができました。
携わってくださった皆さまにもこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

二年連続公演のため、今回の再演が終了しても「チェリーの事情」はまだ終わりません。
むしろ今回の再演は始まりであり、来年の続編が終わるまでこの世界は続いていきます。
今回ご覧頂きました皆さまには、是非続編もご覧頂きたいです!
もちろん今回お越し頂けなかった皆さまにも、来年こそ是非劇場でお会いできることを願っております。
「話がわからない」ということのないように、Part2単品でも楽しんでいただけるような工夫をして、お迎えいたします。

皆さまのご協力もあり、観客動員数はここ数年右肩上がりとなっております。
劇団としては大変喜ばしく思っておりますが、あともう一押し(二押し?)、お客様を増やしたい野心を抱いております。
お世話になっている劇場の性質上、現在は無料公演をしている猿面にとって、なによりの励みは自分たちの芝居を多くのお客様に観て頂くことです。 (今回のアンケートや感想でも「無料で大丈夫ですか?」「料金を取ったほうがいい」など、ありがたく、あたたかいお言葉を頂戴しました。)
今回の公演で「猿面は面白い!」と思ってくださった皆さま、次回公演の際は、ご家族やご友人、お知り合いなどお誘い頂ければ大変ありがたいです。また、猿面の存在を話題にして頂くだけでも観客動員に繋がる大きな助けとなります。
次回公演は2012年10月か11月の予定です。勝手なお願いながら、ご協力のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

来年再び、劇場でお会いできますことを劇団員一同、心から願っております。

今後、今回の劇場風景・公演後記やメイキング動画などもお届けする予定です。そちらもどうぞお楽しみに。

2011.11.15

2011年第12回公演 「チェリーの事情 再演」公演のご案内

  公演終了

—そうして僕は オカマになった—

猿面初!2年連続公演 第一弾!!

「チェリーの事情」の物語は、来年公演のPart2へ続きます。
作り手としては、ぜひ2年連続でご覧いただきたい作品です。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

cherry 連続公演のいきさつはこちら
cherry 第12回公演の稽古風景はこちら
cherry 「チェリーの事情 予告編」動画はこちら


虎之助 「俺、オカマになったんだ。」
千 鶴 「虎之助は、男らしくなりますようにって、お父さんが付けた名前なのよ。
それがよりによって、どうしてオカマになってるのよ。」

知らないうちに弟がオカマの"チェリー"になっていた。
その理由は・・・交錯し、困惑する、倒錯のLOVEストーリー。

【脚本・演出】 しのだ冬吾
【CAST】 野上竜司・田中綾子・芝崎静夏

2011.9.26

「チェリーの事情」宣伝動画公開しました!

劇団初の試みですが、宣伝用の動画をつくりました。YouTubeで公開中です。
初挑戦した映像ならではの芝居に、動画限定公開の写真などを加え、短編ながら”チェリー”の世界が展開します。 公演へ向けての思いがこもった「チェリーの事情 予告編」是非ご覧下さい。

画像中央の再生ボタンをクリックすると、再生が始まります。
YouTubeのページからご覧頂く場合は、タイトル部分のリンクをクリックして下さい。

オープニングで音楽が流れます。お使いのパソコンなどのボリュームによって音が大きい場合がございますので、予めボリュームの調整をされてから再生して下さい。

撮影時の様子などは、今後の「稽古風景」でお届けする予定です。

2011.5.2

2011年 第12回公演

あの、「チェリーの事情」再演決定!!

次回2011年の公演は、第9回公演で上演しました「チェリーの事情」に決定しました。

なぜ、再演するのか。

「チェリーの事情」は第9回の公演の際、大変ご好評を頂いた作品です。
上演後、お客様から「本当はどうなったのか」「登場人物のその後が知りたい」「実話ですか?」など、そのほかにも突っ込んだ感想を数多く頂きました。再演は、このお客様の反応を受けてのことです。 しかし、再演の理由はそれだけではありません。
「チェリーの事情」には、続編があります。
実は、この続編の上演は、脚本・演出のしのだの当初からの企画でした。
しかしそれは、「9回公演が成功すれば」という条件つきでした。
そして、前回公演のお客様からの声により、この企画の実現が可能となりました。

2012年(第13回公演)のPart2では、Part1で謎になっていた部分が明かされます。
「前回の内容なんて忘れちゃった。」「前回の公演を観ていない。」
そんな皆さまにも楽しんでいただけるように、Part2に先立って2011年に「チェリーの事情」を再演致します。

「チェリーの事情」2年連続公演は、2008年の上演直後から進められて来た猿面の長期企画です。
2011年の再演では、内容に変更はありませんが、各所の水準を上げてお届けします。
9回公演をご覧頂いた皆さまも、是非もう一度お楽しみください。

”「劇のなかで生きる」猿面らしい芝居が生まれたことは素直に喜びたいと思います。
そして、この「チェリーの事情」は、僕が初めて再演を願う大事な作品になりました。”

と、9回公演後記でしのだが語った猿面にとって意味のある作品。構想5年の歳月を費やす入魂の大作です。
足掛け2年にわたる「チェリーの事情」 再演・続編ともご期待下さい。

2010.11.28

2010年の情報

●2010.11.11 劇団猿面 第11回公演終了のご報告●

第11回公演 しあわせ占い

 2010年11月6日・7日

公演終了致しました。ありがとうございました。

おかげさまで、ご好評を頂き無事公演を終了致しました。
観に来てくださった皆様、応援、協力してくださった皆様に、心より御礼申し上げます。
まことにありがとうございました。

リピーターのお客様や、今回初めてお越し頂いたお客様から様々な温かいご感想や応援の言葉を頂戴し、ありがたい限りです。皆さまの言葉に応えるべく、今後も猿面は、真摯に夢中で芝居をつくっていきます。

アンケートで、「もっと多くの人に観て貰いたい」、「料金を取るべきだ」など、嬉しいご意見を数多く頂戴し、一同大変喜んでおります。ありがとうございます!

料金を頂くことに関しましては、使用させて頂いている劇場の関係もあり、現状では難しいところですが、観客動員につきましては、劇団としても「より多くの方に観てもらいたい!」というのは長年の願いでもあります。
しかし、猿面は小規模劇団の為、大きく宣伝することも叶わず、ホソボソとした宣伝しかできていません。
今後、劇団としても何らかの対策を考えなければなりませんが・・・・・

そこで、今回の芝居で猿面を気に入ってくださった皆さま、次回公演には、ご友人やお知り合い、ご家族をお誘い頂き、猿面観客動員数増加の為の草の根運動にご協力をお願いできれば幸いです。また、「こんな劇団あるよ〜」と話の種にして頂くだけでも、小さな猿面にとって大きな助けとなります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

次回公演は、来年2011年、10月か11月に予定しております。
来年再び、劇場でお会いできますことを劇団員一同願っております。

2009年の情報

●2009.10.26 劇団猿面 第10回公演終了のご報告●

Eden
   「おいで・・・私の黒い猫。」

公演終了致しました。ありがとうございました。
ご好評をいただき無事公演終了致しました。
猿面の当面の目標だった観客動員数を突破することができ、劇団員一同喜んでいます。
これも観に来てくださったお客様のおかげという感謝の気持ちで一杯です。
まことにありがとうございました。

「一年に一度の楽しみ」 と言ってくださるリピーターの方も増え、嬉しい限りです。
皆様の声を励みに、猿面は今後もよりよい芝居づくりに力を尽くします。 また次回、皆様と劇場でお会いできることを団員一同願っています。

2008年の情報

●2008.10.30 劇団猿面 第9回公演終了のご報告●

チェリーの事情
   「そうして僕は オカマになった。」

公演終了しました。ありがとうございました。

おかげさまで、ご好評を頂き、無事公演を終了致しました。
観に来てくださった皆様に、心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

頂いたアンケートに、
「次回も観たい」
という声や、
「いいものをみせてもらってありがとう」
など、逆にお礼の言葉を書いて下さっている方が多かったことは、 驚きでもあり、なにより嬉しいことでした。
役者三人で、二時間超の長丁場でしたが、「あっと言う間だった」 という言葉を多く頂き、安堵と共に大きな喜びとなりました。
又、改善の余地を指摘してくださった方々にも、この場を借りて御礼申し上げます。 皆様から頂いた声を大切に、猿面はこれからも芝居をつくっていきます。
また次回も劇場でお会いできますよう、劇団員一同願っております。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system